追撃者・ビースティボーイズ・素敵な一日 ハ・ジョンウサイト


by woo2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「素敵な一日」innolife記事

翻訳が重なる部分もありますが とりあえず ちゃんとした日本語で読める記事を。
チョン・ドヨン&ハ・ジョンウ主演『素敵な一日』の公開が待ちどおしい理由
チョン・ドヨンとハ・ジョンウが主演ということで撮影前から話題を集めている『素敵な一日』 。オンラインのチケット販売サイト、マックスムービーで9月8日から10日までの3日間行われた『9月4週目に最も見たい映画は?』という質問のアンケート調査で1位になった。これは1678人の回答者中過半数を超える852人(50.8%)が『素敵な一日』を選択し、2位の『トラック』290人(17.3%)、3位『ヘルボーイ2:ゴールデンアーミー』192人(11.4%)を2倍以上の差をつけた結果として、映画への高い関心が確認できる。

観客のこのような支持は、最初にチョン・ドヨンとハ・ジョンウの出演を挙げることができる。演技については誰もが認める二人の俳優。がさつなオールドミスの“ヒス”とずうずうしくて大人気ない無職の“ビョンウン”は、同い年で、元恋人同士。二人はぴったり息の合った演技を見せる。年齢、キャリアの違いを超えて、時には最高のパートナーとして、時には最も熾烈なライバル関係として撮影に臨む二人の演技力が『素敵な一日』を期待させる最大のな理由なのだ。

『素敵な一日』が期待されるもう一つの理由は、秋の季節にぴったりのロマンス映画だからだ。特に“愛、別れそして再会”という一般的なロマンス構成ではなく、恋愛方式の最後“1年後の再会”から始まるこの映画のストーリーは差別化された『素敵な一日』だけの独特な設定。ロマンス映画に相応しく、女性68%、男性32%で、過半数を超えた主なターゲット層の女性観客から熱い支持を集めている。“別れた恋人との出会い”は誰もが一度は夢を見たことがあるような設定で、共感を得るには十分だ。

最も見たい映画1位、ネイバー検索語ランキング1位など、様々なランキングで1位になって関心を集めている『素敵な一日』。350万ウォンのために別れたてから1年後に再会したがさつなオールドミスのヒスと大人気ない無職ビョンウンとの一日を描いた『素敵一日』は9月25日に公開される。

『素敵な一日』はドラマ『恋愛時代』の劇場版
「別れてから一年後に再会する」というユニークな設定で話題となっている映画『素敵な一日』が“ドラマ『恋愛時代』の劇場版”という気持ちのいいニックネームを得たといって話題になっている。

ドラマ『恋愛時代』は全16話のドラマ。 2006年4月3日に放送スタートし、同年5月23日に終了した。“別れてから始まった奇妙な恋愛”というスローガンとともに、ソン・イェジンとカム・ウソンカップルのリアルな演技で同ドラマの熱烈ファンまで出来るなど、お茶の間劇場で話題になった作品。三角関係、不倫、貧富などの中から人物を設定していた既存のドラマとは違って“離婚後の恋愛”という今までにない新鮮な状況設定をドラマに導入して、日常的でありながらも繊細な感性で視聴者の共感を引き出した。

ドラマ『恋愛時代』と映画『素敵な一日』はいったい、どこが似ているのだろうか?

「350万ウォンのために1年で別れた恋人と再会する」という独特の設定が「離婚後に恋愛を夢見る」というドラマ『恋愛時代』のコンセプトと酷似しているというのだ。ドラマ『恋愛時代』で“別れ”から再会するというキャラクター設定と彼らが置かれた状況は人々にとって十分に新鮮な話題。これは、ドラマのストーリーで終わらせず、視聴者から“別れと再会”に対する共感を同時に引き出すことで、自身の恋愛経験談を積極的にドラマ公式サイトへの投稿を誘導するなど、高い感情移入の効果も呼び起こした。

「別れた恋人と再会することができますか?」というテーマで2008年、恋愛に対する新しい話題を投げかける『素敵な一日』。ドラマ『恋愛時代』のように、再び共感を呼びこみ、観客の心を揺さぶるものと予想される。

話題のドラマ『恋愛時代の』人気に続く唯一の映画『素敵な一日』。350万ウォンのために別れたてから1年後に再会したオールドミスのヒスと無職のビョンウンとの一日を描いた『素敵一日』は9月25日に公開される。

一日のための40日の余情-チョン・ドヨンとハ・ジョンウのストーリ
「カンヌの女王」チョン・ドヨンの初心!
1年ぶりに『密陽(ミリャン)』のシネから、『素敵な一日』のヒス役でカメラの前に立ったチョン・ドヨン。ドン底まで落ちた極限の感情を移入しなければならない役柄で、大韓民国老若男女、誰でも一度は夢見る「別れた恋人との再会」をする、平凡な30代のオールドミスに変身するのは、簡単ではなかった。気楽に軽く感情を整えなければならない状況で、彼女が考案した方法は「初心に帰ること」。そのため彼女は撮影現場に一番乗りをして、監督と「ショット」に入る前に話を交わす姿を頻繁に見せ、通常の撮影よりも、周囲のスタッフと共演する俳優たちに、自分の演技に対する意見を求め、「カット」の声が聞こえると恐る恐るモニターに走って、自身の演技を几帳面にチェックする熱意を見せた。真冬のロケ現場で、最も多くセリフのやりとりがあるハ・ジョンウと、絶えずリハーサルをしながら「ヒス」の感情を維持しようとした。俳優として誰よりも率先して模範的な姿を見せ、初心にかえり、熱意で誕生させたヒスのキャラクターに、スクリーンの中の彼女の演技が一層気になる。

「忠武路のブルーチップ」、ハ・ジョンウの情熱!
殺人鬼からホストまで、ハ・ジョンウは2008年破格的な演技で、一気に忠武路のブルーチップに浮び上がった。感情の変化が激しいキャラクターばかり演じて、心身共に苦労した彼が、人生が楽しい30代の平凡で分別がない失業者の役で、2008年いよいよ本当のハ・ジョンウの姿を見せるという。楽天的で余裕を楽しむ本人の性格とあまりにも似ていて、シナリオを読んで一気にビョンウンの魅力に陥ったというハ・ジョンウは、クランクインする前に実際の経験を思い出して、頭の中に「ビョンウン」を100%溶かし込む作業をした。撮影が始まってからは、相手俳優で演技では先輩のチョン・ドヨンに、絶えずビョンウンに対する質問を投げかけて、キャラクターを徹底的に分析しようとする情熱を見せた。これに伴って、一緒に仕事をしたスタッフや俳優は、撮影が終わった後もハ・ジョンウを「チョ・ビョンウン」と呼ぶほど、彼の演技が「本当」なのか「ニセモノ」なのか区別がつかなかったと、異口同音に彼の演技を高く評価した。今後、多様なキャラクターを通して、見せることがたくさん残っているという、情熱と欲望があふれる俳優ハ・ジョンウ。そんな彼が「ビョンウン」で、もう一度驚くような変身を見せてくれることを信じて疑わない。
一日のための40日の余情、新しいソウルの姿を発見する!

『素敵な一日』は初冬のソウルを背景に、ただ一日だけを描いた映画。このために俳優とスタッフたちは、ハードな日程と季節の変化と戦って、40余日間58ヶ所余りのソウルでの撮影を終えた。このようにして作られた『素敵な一日』のソウルは、あまりにも新鮮だ。鍾路の裏路地、梨泰院の坂道、夕方の陸橋、雨が降る交差点など、どれをとっても私たちには珍しい風景ではないが、ヒスとビョンウンの足跡と共に歩いてみれば、いつのまにか別れた恋人とのほのかな思い出が宿った、美しい空間に変わっていく。『素敵な一日』は、ソウルという都会の日常を淡々と映しているが、その中には誰でも一度は恋人と歩き、誰でも恋人との思い出が宿る空間が抒情的に映し出されていて、ソウルを新しい名所に再誕生させた。


素敵な一日 (멋진하루) 紹介ページ
[PR]
by woo2007 | 2008-09-15 16:07 | 멋진 하루 [素敵な一日]